どんどん髪の毛が抜ける恐怖。

私は30代半ばの男性ですが、かなり抜け毛がひどくなって参りました。おやじは禿げていますので、私もいつか来るとは思っていましたが、もうその時が来たのかと恐怖を感じております。髪の毛が抜けていると感じる瞬間は、お風呂の時間ですね。髪の毛を洗っている時に、手に抜け毛がまとわりついているのがわかるのです。その量が多いですね。排水溝にもかなりの数の抜け毛が詰まっているので、それを見るとぞっとしてしまいます。湯船に頭まで浸かった日には、もっと悲惨です。湯船に髪の毛がたくさん浮かんでいるんです。こんなに抜けたら、すぐになくなってしまうなと悲しみでいっぱいになります。まだ30代だというのに、禿げてしまうなんてあまりにも不公平です。鳥越俊太郎を見て、いつも嫉妬してしまいますね。後、寝起きにも抜け毛を感じてしまいます。枕にたくさんついていて、冗談でなく、枕が黒くなっているんです。こんな感じで、日々、禿げていく恐怖と戦っております。この恐怖を味わったことのない人をとても羨ましいと思います。しかしこれが私の運命だと受け入れることにします。

どんどん髪の毛が抜ける恐怖。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です