本当の自分に気づいた夜。

私は外資系の製薬会社で働く29歳。独身。年収は1千万を超え、日々の業務はきついながらも毎日充実した日々を過ごしていた。

学生時代も一生懸命に勉強し今の会社に入社し、正直女の子に困ることはなかったし自身もあった。少し調子にも乗っていた。
Continue reading “本当の自分に気づいた夜。”

本当の自分に気づいた夜。

枕を見てぎょっとしました。

朝起きたら枕の抜け毛が多いなと思うようになりました。1日に抜ける本数は決まっているとテレビでも言っていたのでその時は気にしていませんでした。数日様子をみてみたら毎回この量が抜けるので段々心配になってきました。このまま行くとゴッソリ抜けてはげるのではないかと不安になりました。合わせ鏡をして見てみても量が極端に減っているという感じはありませんでした。気になってきてしまったのでスカルプシャンプーを買ってきて使うようにしてみました。特に抜け毛が治る訳ではなく、毎日毎日同じ量が抜けていきます。今まで枕には2・3本位しか抜けた事しか無かったのでこれは病気かな?と思って皮膚科に行くことにしました。髪の専門の所に行くと高額の診察代がかかるというイメージだったので皮膚科にする事にしました。診察の結果は頭を洗いすぎて抜け毛が増えたという事でした。確かに夏で頭がグッショリ汗をかくのが気持ち悪かったので家にいったん昼休みに帰ってシャンプーしてからまた午後の仕事に行くようにしていました。合計1日3回頭を洗っていた事を言うと「洗いすぎです!」と先生に怒られてしまいました。こちら

枕を見てぎょっとしました。

私がハゲの人について思うこと

私は最近ハゲの人を見ました。その人の顔はとても優しそうな感じで、人が良さそうな人でした。

そこで私が思ったことがあります。それは、人は見かけで判断してはいけないなぁと思います。

ハゲている人は特に自分もハゲているから、髪の毛がない人の気持ちがわかるので優しい人が多いです。
Continue reading “私がハゲの人について思うこと”

私がハゲの人について思うこと

イケメンだけど若ハゲの先輩

私が新入社員として入った会社に、当時恐らく30歳そこそこだったのに髪の毛がかなりキている先輩がいました。

その先輩は頭頂部ではなく生え際が後退してきているタイプの若ハゲだったのですが、本人もかなり気にしていたのでしょう、髪の毛を長めに伸ばしていました。
Continue reading “イケメンだけど若ハゲの先輩”

イケメンだけど若ハゲの先輩

今日も、また1本、毛が落ちてきました。

今日もまた、髪の毛が1本、抜け落ちてきてしまいました。朝、洋服に着替えまして、荷物をまとめています時でした。それは、屈んだ瞬間でした。はらりと、1本の黒い髪の毛が、確かに私の頭から、落ちてしまいました。

まだ、1本で済みまして、良かったと、心を慰めました。自分で、自分の心を、穏やかにさせました。

そして、朝食を取りました。そして、歯磨きを済ませました。

私の彼氏は、私の髪型、容姿を、とても好きでいてくれています。私も、シャンプーを選ぶことは、好きなのです。ですが、彼氏は、私の髪の毛の香りをかぐことが、とても好きなようでした。

以前、男性の好きな香りの特集を読んだことが、ありました。お風呂上りのシャンプーの香りが、好きな男性が多いらしいのです。

ショックを受けてしまいました。私の悩みは、抜け毛だけだったのでした。

男性の目線からしましても、香りだけではなくて、見た印象、綺麗な艶のある黒髪も好きならしいのです。このインターネットからの情報は、当たっている様子です。私の彼氏を、思い浮かべましても、外れてはいません。男性とは、臭覚だけではなくて、視覚も、敏感なようなのです。

お洒落に力を入れられないときは、女子同士で、出会おうと思いました。

今日も、また1本、毛が落ちてきました。